昭和43年の漫画のカテゴリ記事一覧


昭和漫画"ボクらのヒーロー達"【新着記事】

カテゴリ:昭和43年の漫画

昭和43年の漫画のカテゴリ記事一覧。昭和の漫画には "忘れられない、ぼくらのヒーロー達" がいました 。S.30年〜40年代の少年漫画には"憧れのヒーロー達"が沢山いましたよね。なつかしい漫画雑誌の話やテレビ漫画の話を、当時の世相と共に振り返ります。

昭和43年の漫画
言わずと知れた、昭和を代表するボクシングマンガの大傑作「あしたのジョー」原作・原案 高森朝雄、作画:ちばてつや出版社:講談社 掲載誌:週刊少年マガジンマンガは…

記事を読む

昭和43年の漫画
昭和43年、この年の昭和少年漫画は名作になった、ちばてつや『あしたのジョー』プロレス漫画、辻なおき『タイガーマスク』バレーボールを題材にした、浦野千賀子『アタッ…

記事を読む

あしたのジョー ちばてつや 昭和43年〜昭和48年

言わずと知れた、昭和を代表するボクシングマンガの大傑作「あしたのジョー
原作・原案 高森朝雄、作画:ちばてつや
出版社:講談社 掲載誌:週刊少年マガジン



マンガは、昭和43年1月1日号から昭和48年5月13日号迄の約5年間
連載されました。
原作・原案 高森朝雄とは、実は「梶原一騎」のことで
当時、スポ根漫画全盛期に、「梶原一騎」の名前で発表すると
同じ原作の「巨人の星」のような”熱血スポ根漫画”という先入観を持たれかねないという危惧から、連載開始ご暫くは公表されることは無かったそうです。


また、高森朝雄のペンネームは「梶原一騎」の本名、高森朝樹に由来しています。
当時売れっ子作家の「梶原一騎」は原作の改変などを激しく嫌うことで有名でした
しかし、ちばてつやは「時と場合に応じて、こちらの方で原作に手を加えさせてくれ」と注文をつけた、それに対し「梶原一騎」は「手塚治虫とちばてつやは別格だ、いいでしょう」と快諾しました


しかし、連載1回目からちばてつやは「話の導入部がわかりづらい」と梶原の用意した原稿を丸々ボツにし、自ら新たに第1話のストーリーを作り上げてしまいました


さすがの梶原一騎もコレには激怒し「連載を止める」とまで言い出し
これに対しちばてつやは「新鮮な素晴らしい材料を揃えてもらうのが原作、その原作を料理して美味しく食べやすく味付けをするのが僕の仕事」とゆずらず
お互いの話し合いにより、梶原一騎がちばてつやに譲る形で決着しました


子供の頃にこんなことが有ったことを知っていたら、漫画をもっと愉しめたのかもしれませんが、当時は今と違って、一般家庭に"黒電話"さえ無い時代ですからね・・・
情報源は、ツイッターでもフェースブックでもLINEでも無く掲載誌のみからしか読み取れない時代でしたから、今とは違い1つの情報の重みが何百倍も違ってましたね^^;


あしたのジョー」は漫画がヒットし、
昭和45年4月1日から毎週水曜19時〜19時30分フジテレビ系列でアニメ放送が開始されます
翌昭和46年9月29日まで、全79話放送されたのですが
放映中に、ちばてつやが病気で少年マガジンの連載を休載し、また遅筆で有ったことも重なりアニメのストーリー進行が、原作に追いついてしまい
アニメでは、矢吹丈VSカーロス・リベラ戦で終了しています





私はもっぱら「あしたのジョー」のアニメをよく見ていたと思います
テーマソングも尾藤イサオの独特な歌い方のテーマソングで
ストーリーもキャラクターの設定も当時の子供を惹きつけるに申し分ない内容だったと思います


当時は本当に”スポ根漫画”が主流で漫画の主人公に憧れて、そのスポーツを始め後に大成する「子供たち」が沢山いました
矢吹ジョーに憧れボクシングを始め後に第50代日本バンタム級、第18代・第24代WBC世界バンタム級王者になった、辰吉丈一郎もその一人でしたね


話を戻して・・・


主人公、矢吹丈の”永遠のライバル”力石徹がなぜ死ななければならなかったのか?
これについては、原作者梶原一騎とちばてつやの設定確認の行き違いと言われており
ちばてつやがジョーと力石の初対面シーンで、梶原一騎から渡された原稿の一文を自分なりに解釈し、力石の身長をジョーよりも頭一つ分高く描いてしまい、それを見た原作者の梶原一騎は「この身長差では二人が同じ階級で戦えない」と気付き
その後の話のつじつま合わせのために、「これで死ななきゃ嘘だ」とまで思わせるほどに人間の限界を超える過度の減量を力石に強いねばならなくなってしまいました


今後の力石をどうするかで二人の間で話し合いが持たれたそうですが
梶原一騎は「力石を殺したい」一方ちばてつやは「力石を生かしたい」と口論になり
梶原が「力石は、絶対殺す!」と叫び、それを聞いたバーのバーテンダーが警察に通報してしまうというハプニングがあり、最終的に編集担当がちばてつやを説得し”力石は試合後に死ぬ”という方向に決定したそうです


ここでも色々「大人の事情」的な話が山盛りだったんですね〜
子供ながらに感動してテレビに釘付けになっていたアニメに、実はこんな裏話があったなんて
もし、ちばてつやがジョーと同じ身長で力石徹を描いていたら・・・
いったいどんな展開になっていたのか?
それはそれで見てみたかった気もしますよね^^;


力石徹が死んだ”週刊少年マガジン(昭和45年2月22日号)発行後、3月24日に寺山修司の呼びかけで、文京区の講談社講堂にて力石の葬儀が行われました
実在しない漫画のキャラクターの死を悼み、アニメ版の主題歌を歌っていた尾藤イサオがライブ形式で歌うなどのファンイベントが行われました


東京で”力石徹”の葬儀が行われたニュースは子供心に
なんで漫画の中で死んだ”力石徹”の葬式をやってるんだろう?
とチンプンカンプンだった当時の記憶だけが、今でもかすかな記憶として残っています


【2000円以上送料無料 あしたのジョー

■ちばてつや 関連記事
ハリスの旋風



昭和43年(1968年)の世相・出来事

昭和43年、この年の昭和少年漫画は
名作になった、ちばてつや『あしたのジョー
プロレス漫画、辻なおき『タイガーマスク
バレーボールを題材にした、浦野千賀子『アタックNo.1
いずれも、人気があったスポーツ漫画ですね
この頃小学校の低学年だった私はヒゲおやじに、ワクワクドキドキした
永井豪の『ハレンチ学園』が印象的でした^^;
スカートめくりは流行りましたよねぇ〜
今こんな事したら、訴えられてえらい騒ぎになりますけど
イイ時代でした^^;
後のヒット作『マジンガーZ』『デビルマン』と同じ作家の漫画とはとても思えませんよね

昭和43年に連載開始した漫画
あしたのジョー(高森朝雄・ちばてつや)
ハレンチ学園(永井豪)
タイガー・マスク(梶原一騎・辻なおき)
光速エスパー(松本零士)
アタックNo1(浦野千賀子)
ジャイアント台風(高森朝雄・辻なおき)
男一匹ガキ大将(本宮ひろし)
寺島町奇譚(滝田ゆう)
ねじ式(つげ義春)


昭和43年に放送開始した主なテレビアニメ
ゲゲゲの鬼太郎
わんぱく探偵団
巨人の星
アニマル1
あかねちゃん
サイボーグ009
怪物くん
ファイトだ !! ピュー太
夕やけ番長
サスケ
ドカチン
妖怪人間ベム
バンパイヤ
ジョニーサイファー
佐武と市捕物控
怪獣王ターガン


昭和43年に放送された主な特撮ヒーローもの
怪奇大作戦


昭和43年の放送された主なその他の実写ドラマ

キイハンター
キャプテン・スカーレット


この年の世相としては
世間を驚かせた、3億円強奪事件が発生
事件の真相は今現在不明で警察の威信をかけた捜査でも
犯人を特定できず迷宮入りしてしまいました
この事件は今なお小説やテレビドラマの題材として取り上げられていますね

安保闘争、学生運動の象徴的事件の東大安田講堂占拠事件
交通違反ポイント制度導入で交通違反者にその場で罰金額記入した
青キップを渡す交通反則通告制度
郵便番号制度が始まったのもこの年でした

テレビ番組では
大河ドラマ『竜馬がゆく
おやじ太鼓
連続テレビ小説『あしたこそ
お笑い頭の体操
肝っ玉かあさん
キイハンター
人に歴史あり
世界のワンマン・ショー
進め!青春
男はつらいよ
あねいもうと
ガンマン無情

などが放送されていました
お笑い頭の体操』や『肝っ玉かあさん』『キイハンター』は
よく観てましたね〜野際陽子さん千葉真一の
アクションが結構好きでした


そしてこの年HITした流行歌は
恋の季節(ピンキーとキラーズ)
天使の誘惑(黛ジュン)
夕月(黛ジュン)
ブルー・ライト・ヨコハマ(いしだあゆみ)
好きになった人(都はるみ)
年上の女(森進一)
ゆうべの秘密(小川知子)
受験生ブルース(高石友也)
などなど、流行歌には事欠かない年だったんですねぇ

ピンキーとキラーズ「恋の季節」


黛ジュン「天使の誘惑」


いしだあゆみ「ブルー・ライト・ヨコハマ」



昭和36年の漫画記事
昭和37年の漫画記事
昭和38年の漫画記事
昭和39年の漫画記事
昭和40年の漫画記事
昭和41年の漫画記事
昭和42年の漫画記事


昭和43年のテレビ番組
・キャプテン・スカーレット Captain Scaret (TBS)
・大河ドラマ 竜馬がゆく (NHK)
・おやじ太鼓 (TBS)
・ゲゲゲの鬼太郎 (フジテレビ)
・巨人の星 (日本テレビ)
・連続テレビ小説 あしたこそ (NHK)
・サイボーグ009 (テレビ朝日)
・お笑い頭の体操 (TBS)
・肝っ玉かあさん (TBS)
・キイハンター (TBS)
・人に歴史あり (テレビ東京)
・世界のワンマン・ショー (NHK)
・進め!青春 (TBS)
・男はつらいよ (フジテレビ)
・あねいもうと (NHK)
・ガンマン無情


昭和43年の流行歌
1.恋の季節(ピンキーとキラーズ)
2.天使の誘惑(黛ジュン)
3.好きになった人(都はるみ)
4.新宿そだち(津山洋子・大木英夫)
5.愛の園(布施明)
6.小さなスナック(パープル・シャドウズ)
7.花の首飾り(ザ・タイガース)
8.亜麻色の髪の乙女(ヴィレッジシンガーズ)
9.長い髪の少女(ザ・ゴールデンカップス)
10.エメラルドの伝説(ザ・テンプターズ)
11.年上の女(森進一)
12.伊勢佐木町ブルース(青江三奈)
13.今は幸せかい(佐川満男)
14.グッドナイト・ベイビー(ザ・キングトーンズ)
15.ゆうべの秘密(小川知子)
16.ブルー・ライト・ヨコハマ(いしだあゆみ)
17.恋のしずく(伊東ゆかり)
18.夕月(黛ジュン)
19.愛のさざなみ(島倉千代子)
20.霧にむせぶ夜(黒木憲)
21.三百六十五歩のマーチ(水前寺清子)
22.小さな日記(フォー・セインツ)
23.悲しくてやりきれない(ザ・フォーク・クルセダーズ)
24.青年は荒野をめざす(ザ・フォーク・クルセダーズ)
25.あなたのブルース(矢吹健)
26.知りすぎたのね(ロス・インディオス)
27.釧路の夜(美川憲一)
28.受験生ブルース(高石友也)
29.ケメ子の歌(ザ・ダーツ)
30.愛の奇跡(ヒデとロザンナ)


昭和43年の世相
01/09 マラソンの円谷幸吉選手自殺
01/17 佐世保で米原子力空母エンタープライズ寄港反対の抗議集会(19日入港)
01/29 東大医学部で医師法改正に反対、無期限ストに突入(東大紛争の発端)
02/06 第10回冬季オリンピック・グルノーブル大会、日本選手62人参加
02/20 静岡県清水市で2人を射殺した金嬉老寸又峡温泉の旅館に人質13人をとり龍城24日
    逮捕(金嬉老事件)
02/21 えびの地震死者3人
02/26 成田市役所前で空港反対の農民・学生、警官隊と衝突
03/03 東京王子で米軍野戦病院反対の学生らデモ(18日開
04/14 日大の20億円使途不明金発覚(日大紛争の発端)
05/08 イタイイタイ病を公害病に認定
05/16 十勝沖地震、死者52人
05/27 日大生、全学共闘会議結成
06/03 九州大学構内に米軍機墜落、4日学生・教授ら抗議デモ
06/15 文化庁発足
06/17 東大、当局に反対し安田講堂など占拠の医学部学生に対し、機動隊を導入20日
    全学部に紛争拡大
06/26 小笠原諸島、正式に日本復帰
07/01 交通違反者にその場で罰金額記入した青キップを渡す「交通反則通告制度」スタート
10.1 交通違反点数制(ポイント・システム)もスタート
07/01 郵便番号制スタート。当初の番号記載率は56%だったが、昭和63年には96%に達する
07/07 第8回参議院議員選挙
08/08 札幌医大教授・和田寿郎,日本初の心臓移植手術(83日後患者死亡)
08/18 岐阜県で観光バス2台、飛騨川に転落、死者・不明104人
09/04 東京地裁、日大封鎖中の学生排除を執行、警官1人死亡
09/26 政府、水俣病と阿賀野川水銀中毒を公害病に正式認定
10/13 第19回オリンピック・メキシコ大会、日本は215人参加
10/17 厚生省、カネミ倉庫製米ぬか油中毒事件で販売停止通達(カネミ油症事件)
10/17 川端康成、ノーベル文学賞受賞
10/21 国際反戦デー、全国600カ所で集会デモ、反日共系学生、新宿駅占拠22日騒乱罪適用
10/25 最高裁、八海事件に無罪判決
11/02 兵庫県有馬温泉の池之坊満月城で火災.30人死亡
11/07 反日共系学生4300人安保粉砕・沖縄闘争勝利を叫び首相官邸乱入
12/10 3億円事件、東京府中市で白バイ警官に変装した男が現金輸送車を奪い逃走
    50年時効成立
12/29 紛争中の東大・東教大、44年度の入試中止を決定
"お茶飲み博士"のブログへ
ようこそ
otyanomi.png

このブログは、管理人が生まれ育った昭和30年代からの漫画やアニメについて、当時の出来事を振り返りながら綴っています。詳しくは、ごあいつ をご覧ください


↓ 各漫画の記事ページに飛びます



サイト内記事検索
 

カテゴリ

ファン
相互リンクサイト様

相互リンク募集中です!
漫画、アニメ、懐メロなど関連サイト運営の
方コメント欄からお願いします^^;
フィードメーター - 昭和漫画"ボクらのヒーロー達"FX
無料 アクセス解析
QLOOKアクセス解析


最近のコメント
Tag Key Words
Copyright © 昭和漫画"ボクらのヒーロー達" All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます