漫画・アニメニュースのカテゴリ記事一覧


昭和漫画"ボクらのヒーロー達"【新着記事】

カテゴリ:漫画・アニメニュース

漫画・アニメニュースのカテゴリ記事一覧。昭和の漫画には "忘れられない、ぼくらのヒーロー達" がいました 。S.30年〜40年代の少年漫画には"憧れのヒーロー達"が沢山いましたよね。なつかしい漫画雑誌の話やテレビ漫画の話を、当時の世相と共に振り返ります。

漫画・アニメニュース
今回は「漫画」には関係のない記事なのですが・・・毎年この時期になると、孫へのクリスマスプレゼント選びに頭を悩ませます^^;クリスマスプレゼントのすぐ後に新年の「…

記事を読む

漫画・アニメニュース
漫画「いじわるばあさん」は「サザエさん」と並ぶ長谷川町子の代表作のひとつで昭和41年に雑誌「サンデー毎日」に連載された4コマ漫画でしたその後「いじわるばあさん」…

記事を読む

漫画・アニメニュース
ニュース記事としては、出遅れてしまいましたが小学二年生12月号(小学館)の増刊号として発売された藤子・F・不二雄の生誕80周年を記念し、藤子の作品を80編収録した「F…

記事を読む

漫画・アニメニュース
このブログのどこかで『火の鳥』については触れなければと思っていたのですが、初稿が私の生まれるよりも前の昭和29年だったので記事が書けないままになっていましたが今…

記事を読む

漫画・アニメニュース
全国で開催されていた『ヱヴァンゲリヲンと日本刀展』がいよいよ11月23日から、東京・上野森美術館で東京展がスタートします『ヱヴァンゲリヲンと日本刀展』は槍や刀剣、…

記事を読む

漫画・アニメニュース
講談社の少女漫画雑誌「なかよし」から『24日で夢が叶う☆最強まんが描き方BOX』(税込1,980円)と『24日で夢が叶う☆最強まんが描き方ブック特別版』(税込980円)を、1…

記事を読む

漫画・アニメニュース
ニューヨーク・タイムズ版(c)尾田栄一郎/集英社 中国時報版 (c)尾田栄一郎/集英社 尾田栄一郎の『ONE PIECE』の単行本が11月1日に72巻に達し、なんと累計発行部数が3…

記事を読む

漫画・アニメニュース
まもなく公開される『かぐや姫の物語』(11月23日)の高畑勲監督のこれまでの軌跡を追ったムック本『キネマ旬報セレクション高畑勲「太陽の王子 ホルスの大冒険」から「…

記事を読む

2..

漫画・アニメニュース
2013年11月23日劇場公開予定の「スタジオジブリ」高畑勲監督の『かぐや姫の物語』公開を心待ちにしていらっしゃる"高畑ファン"の方も多いでしょうねそんな方に『かぐや姫…

記事を読む

漫画・アニメニュース
今年生誕80周年を迎えられる『ドラえもん』の産みの親でもある、藤子・F・不二雄さんが来年2014年夏に80周年記念作品として公開予定の『STAND BY ME ドラえもん』の一部…

記事を読む

仮面ライダー鎧武 変身ベルト&獣電戦隊キョウリュウジャーのおもちゃ

仮面ライダー鎧武.png

キョーリュージャー.png

今回は「漫画」には関係のない記事なのですが・・・
毎年この時期になると、孫へのクリスマスプレゼント選びに頭を悩ませます^^;
クリスマスプレゼントのすぐ後に新年の「お年玉」も有るわけで、毎年結構な出費になります

同じプレゼントするなら孫の喜ぶ顔を見たいですから、色々調べるとやはりテレビでやってるヒーロー物が人気のようですね
中でも毎週日曜あさ7:30と8:00に放送してる『仮面ライダー鎧武』『獣電戦隊キョウリュウジャー』のおもちゃは人気のようです

しかし最近のおもちゃは「光ったり」「喋ったり」「合体したり」こんなの見たらそりゃ欲しくなりますわな
出来れば孫に喜んでもらいたけれど、予算に限りも有るし・・・まったく悩ましいです

世間の親御さんたちは、クリスマスプレゼントに幾らぐらいの予算をさいているのか、気になりませんか?
おもちゃメーカーのバンダイが、0〜12歳の子供の保護者800人に対して昨年行った調査によると5,000円〜7,499円が全体の30%を占め

年齢別では、0〜2歳は2,000円〜3,000円、3〜8歳は3,000円〜7,500円、9歳〜12歳は5,000円〜7,500円だそうです^^;

高く感じるか、安く感じるか感じ方は人それぞれでしょうが、クリスマスの朝に枕元にサンタの靴下のプレゼントが置いてあり、中身は安物のチョコレートの詰め合わせでしたが、それでも凄く嬉しかった思い出を持つ身に取っては、ずいぶん様変わりしたもんだという感想です

■仮面ライダー鎧武 人気おもちゃBest.3

■獣電戦隊キョウリュウジャー 人気おもちゃBest.3


漫画「いじわるばあさん」姉妹社版で40年ぶりに復刊

漫画「いじわるばあさん」は「サザエさん」と並ぶ長谷川町子の代表作のひとつで
昭和41年に雑誌「サンデー毎日」に連載された4コマ漫画でした

その後「いじわるばあさん」「意地悪ばあさん」のタイトルで何回もドラマ化やアニメ制作が行われ
中でも、私が小学の低学年の時に放送された青島幸男が演じたドラマ「いじわるばあさん」は今でも強く記憶に残っていますね


【漫画】いじわるばあさん 全巻セット

「サザエさん」のアニメ化が大成功し長寿アニメになりましたが「漫画としては、いじわるばあさんの方が好き!」という方も多いのではないでしょうか
同じ長谷川町子の作品ですが「いじわるばあさん」には「サザエさん」には無い読者を引きつける『アク』があるようです
嫁や息子たち、道行くじいさん、子供たちに数限りない「いじわる」をしながらも、飼い犬には心を許す「いじわるばあさん」
この時代近所にここまで行かなくても、おせっかい焼きの怖い「爺さん」「婆さん」が沢山いたものでしたね

そんな漫画「いじわるばあさん」の姉妹社版が、40年ぶりに朝日新聞出版社から復刊されるそうで、12月6日から2巻ずつ、2014年の2月まで計6巻発売予定です

「昔、読んでいた大きさで読みたい」との声に答え、サイズも単行本発行当時と同じB6版で再現し、1巻には長谷川が自ら色付けした未公開カラー6ページを、2巻には単行本初収録となる「いじわるばあさんクイズ」を収録し、3巻以降にも豪華特典が収められる予定で
全巻購入した人には「いじわるばあさん」の一筆箋をもれなくプレゼントされるそうです

■長谷川町子 関連記事
いじわるばあさん 長谷川町子 昭和41年〜47年
サザエさん展〜長谷川町子とその時代〜新潟市美術館で開催
みんなのサザエさん展 放送45周年を記念し全国で開催!
アニメ「サザエさん」主題歌 エンディング曲、当時のギャラは1曲3,000円

「F80 藤子・F・不二雄まんが80選」が、楽天 Amazonで売り切れ続出

ニュース記事としては、出遅れてしまいましたが小学二年生12月号(小学館)の増刊号として発売された
藤子・F・不二雄の生誕80周年を記念し、藤子の作品を80編収録した「F80 藤子・F・不二雄まんが80選」がオンラインストアの楽天ブックスやAmazonでは、既に売り切れ状態になる程人気のようです


【送料無料】F80 藤子・F・不二雄 まんが80選

この雑誌には、藤子・F・不二雄の代表作「ドラえもん」や「パーマン」「新オバケのQ太郎」「キテレツ大百科」「ジャングル黒べえ」「ウメ星デンカ」「21エモン」などの漫画タイトルから、名作のエピソードを80篇収録されていて
ミノタウロスの皿」「箱舟はいっぱい」などの短編作品も収められているそうです

また、お笑いタレントの よゐこ有野、オードリー春日さんらのインタビューも掲載されている他ゴールデンボンバーの鬼龍院翔&喜矢武豊、益若つばささんのインタビューも掲載されています

オンラインでは売り切れ状態でも、案外近所の本屋さんに行けば手に入るかもしれませんね^^;
出版元の小学館のサイトでは、記事を書いている今現在「在庫あり」の表示を確認していますので、一度ご確認ください
ちなみにAmazonでは、990円の本誌が1,699円で出品されていました^^;
小学館 オンラインストア
http://www.shogakukan.co.jp/magazines/detail/_sbook_0100412113

収録作品
■ドラえもん(山びこ山 / ゴキブリカバー / 百万ボルトひとみ / ぼくを止めるのび太 / 筋肉コントローラー / まんがのつづき / ようろうおつまみ / 夢中機を探せ / 一生に一度は百点を… / 精霊よびだしうでわ)
■パーマン(パーマン誕生 / 故障したコピーロボット / パー子の正体は? / パーマンやめたい / のぞき事件 / とうめい人間 / パーマンを見習おう / わがはいの脱獄 / スミレちゃんサインして! / コピーのみち子)
■新オバケのQ太郎(Qちゃん / また来たの / O次郎のおよめさん / 化け方ならいたいでヤス / 弱みを見せるな / サンタはくろうする / U子を美人に? / U子なんか大きらい / 年始まわりは大変だ / U子さんの節食 / たべろやたべろ)
キテレツ大百科(ワガハイはコロ助ナリ / 物置でアフリカへ / 人間植物リリー / キテレツの団体 / おもい出カメラ)
エスパー魔美(エスパーはだれ? / くたばれ評論家 / サマードッグ)
チンプイ(エリさま / おめでとう / エリちゃんのおしゃぶり探偵)
ジャングル黒べえ(黒べえがやって来た / タイガーからのプレゼント / ドロボウつかまえた / 一万円札の手品 / 魔法で火をつけよう)
バケルくん(お化けやしき / パンダを飼いたい / 大まんが家カワル先生 / バケタ屋開店)
みきおとミキオ(ふしぎな犬と未来世界へ / 湖の底の村 / かぜをひいたミキオ)
ウメ星デンカ(デンカがきた夜 / モイチドマシン)
ドビンソン漂流記(S・O・Sきんきゅう着陸 / ぼくは星人ドビンソン)
21エモン(ホテルつづれ屋 / モンガーで客寄せ)
TPぼん(消されてたまるか / 戦場の美少女)
モジャ公(宇宙へ家出 / さよなら411ボル)
ポコニャン(美人にとれる! / シッチャカメッチャカ / ねん土ざいく)
パジャママン(パジャママンたんじょう / わすれ草 / ピストル男を追え!)
モッコロくん(こんにちはモッコロくん / おもち大すき / しょっ角であそぼう)
パパは天さい!(タコあげ / ダメなパパ / 空気クレヨン)
少年SF/SF異色短編(コマーさる / ベソとこたつと宇宙船 / 考える足 / 世界名作童話 / 箱舟はいっぱい / ミノタウロスの皿)

手塚治虫『火の鳥 決定版』黎明編より小学館から発売

このブログのどこかで『火の鳥』については触れなければと思っていたのですが、初稿が私の生まれるよりも前の昭和29年だったので記事が書けないままになっていましたが

今回、小学館クリエイティブから『火の鳥 決定版』として刊行される事が決まったので、漫画・アニメニュースとして書くことにしました

火の鳥 1 黎明編 (GAMANGA BOOKS)
火の鳥 決定版 黎明編(1) [ 手塚治虫 ]

私は子供の頃から『火の鳥』という漫画の存在は知っていましたが、当時『火の鳥』が連載されていたのは少年誌では無く、いわゆる青年誌の「COM」という雑誌に連載されていたと思います
なので、当時子供の私には「小難しい大人の漫画」という認識で、読んでも難しそうで正直良くわからないし、面白くなかった記憶が強い作品でしたね

食わず嫌いというか、その後も進んで読むことは有りませんでしたが、2004年にNHKでアニメ放送された時に放送を観て手塚治虫の壮大なテーマの凄さに改めて驚かされてしまいました^^;



火の鳥』は「COM」「マンガ少年」「野性時代」と連載誌の変遷を繰り返しながら複数の「編」が連載され、それぞれの「編」は完結を見ていますが、その数は19編に及びます
また、映画・アニメ・ラジオドラマと様々なメディア展開もされました、

火の鳥 黎明編の始まり・・・
物語の舞台は3世紀の日本、ヤマタイ国の女王・ヒミコは永遠の命を得るためにクマソ国に攻め込み、火の鳥の生血を手に入れるよう命じる
生き残ったクマソの少年・ナギはヤマタイ国の猿田彦の捕虜になり、ヤマタイ国に連れてこられた
しかし、ヤマタイ国は、ニニギに率いられた渡来人の高天原族の攻撃を受けようとしていた・・・
生と死を巡る壮大な物語がここから始って行く

火の鳥』は黎明編から始まり「生死とは何か」「人間は何のために生きているのか」「永遠の命とは」といった人間の根源的で哲学的なテーマを壮大なストーリー漫画として表現した、手塚治虫のライフワーク的な代表作でもあります

今回、小学館の『火の鳥 決定版』は角川書店から刊行された豪華版の際に新たに描かれたカラー原稿、「COM」に連載されていた際の2色ページなども再現されていて
各巻の構成は 1.黎明編 2.未来編 3.ヤマト編・宇宙編 4.鳳凰編 5.復活・羽衣編 6.望郷編 7.乱世編(上) 8.乱世編(下) 9.生命編・異形編 10.太陽編(上) 11.太陽編(下) 
で構成され11月27日から順次発売されるようです
仕様は四六判セミハード、価格は1巻が950円(税別)、2巻以降が1700円(税別)

■手塚治虫:関連記事
どろろ 手塚治虫 昭和42年〜43年
リボンの騎士 手塚治虫 昭和38年〜41年
鉄腕アトム 手塚治虫 昭和38年〜41年
ビッグX(ビッグエックス) 手塚治虫 昭和39〜42年
W3(ワンダースリー) 手塚治虫 昭和40年〜41年
ジャングル大帝手塚治虫 昭和40年〜41年
マグマ大使 手塚治虫 昭和40年〜42年
第17回手塚治虫文化賞 大賞は原泰久「キングダム」
手塚治虫 幻の作品「浮標島」ほか未発表原稿9枚発見される!
「手塚治虫 デッサン集」復刻名作漫画シリーズ発売

ヱヴァンゲリヲンと日本刀展 上野の森美術館で東京展開催

ヱヴァンゲリヲン 上野2.jpg

全国で開催されていた『ヱヴァンゲリヲンと日本刀展』がいよいよ11月23日から、東京・上野森美術館で東京展がスタートします

ヱヴァンゲリヲンと日本刀展』は槍や刀剣、兜、面などのコラボレーション作品、刀剣の変遷、関連するパネル展示といった日本刀を文化の面で切り取り、さらにヱヴァンゲリヲンの関連フィギュアやスタンディなど、刀とヱヴァンゲリヲンを同時に楽しめます

会場の音声ガイドは、シリーズに登場するミサト役の声優の三石琴乃さんが解説し期間中は、毎日、刀匠が記念プレートの銘切りをするなどエンタテインメントも満載です

東京展では、ここが初お披露目となる新作の3点準備されるという。前回から登場したカヲル仕様の日本刀に、さらに新たなイメージの日本刀や刀子など加わるそうなので、他の会場に行ったことのある人も必見の展示になっているそうです

http://eva-and-swords.com/tenran.html

http://eva-and-swords.com/rally.html

http://eva-and-swords.com/topic.html

また会場では、スタンプラリー(オリジナルポストカード2種をプレゼント)企画や「海洋堂×EVANGELION フィギュアワールド」も同時開催されていて、展示作品のジオラマは立体造型で世界的に有名な海洋堂の人気フィギュア「リボルテック」を使用し、海洋堂フィギュアミュージアムが制作したもの。リボルバージョイントとよばれる可動機構で自由なポーズの再現性を実現した「リボルテック」は、エヴァンゲリオンのダイナミックな動きを見事に再現し、箱型ジオラマの照明効果は劇中のシーンをドラマチックに演出しています

そして、東京展では全く新しいプロジェクト「刀野薙-NATAYANAGI-」製作プロジェクトが実施されます
これは『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』のメカニックデザイナーである山下いくと さんが、デザインを描き下ろしたオリジナルの刀剣類を実際に製作するという試みで、刀を製作するのは当代きっての刀匠・宮入 小左衛門行平さんで、アニメーターと刀匠がお互いのアイデア、インスピレーションをぶつけ合うという豪華な組み合わせが注目されます
東京展では、製作途中の刀身を見ることが出来き、完成は2014年11月を予定しています

「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」
会期: 2013年11月23日〜12月23日
東京上野の森美術館にて
http://eva-and-swords.com/

■エヴァンゲリオン関連記事
貞本義行 漫画「新世紀エヴァンゲリオン」最終回
漫画「エヴァンゲリオン:新劇場版」2014年1月より連載開始、2064年完結!?
    









『最強まんが描き方BOX』諫山創 末次由紀 星野リリィの制作秘話も収録

講談社の少女漫画雑誌「なかよし」から『24日で夢が叶う☆最強まんが描き方BOX』(税込1,980円)と『24日で夢が叶う☆最強まんが描き方ブック特別版』(税込980円)を、12月13日から同時発売されます

対象は「これから漫画家になりたい!」初心者向けで「最強まんが描き方BOX&ブック特別版」には漫画の基礎が学べる160ページの「描き方ブック」が付属し、24日間の集中ドリルが付属する他、人気漫画家「進撃の巨人」の諫山創や「ちはやふる」の末次由紀、「きぐるみ防衛隊」の星野リリィら6人のプロ漫画家の制作秘話を収録しています

また、「描き方BOX」には、上記の「描き方ブック」のほか、漫画制作に必須の8アイテム(高さ22cmのデッサン人形、練習用の原稿用紙、雲形定規、L字型定規、ふきだしステンシル、ミリペン、修正ペン、スクリーントーン)とプロ愛用のデジタル漫画制作ソフト「CLIP STUDIO PAINT PRO」使用権1年間分を同梱
そして、「描き方ブック特別版」には、「描き方ブック」に「CLIP STUDIO PAINT PRO」使用権6ヵ月分が付属します

CLIP STUDIO PAINT PRO
いや〜結構豪華な内容ですね、漫画の描き方をドリル形式で学べて、手描きに必要な器具も付いてて、デジタル化を見据えた漫画制作ソフトの使用権付きで、2000円を切るならお得な気がします

今回の「最強まんが描き方BOX&ブック特別版」は、同誌3月号の付録・まんが家セットの好評を受けて、初心者向けに販売する商品らしいので、前回の「まんが家セット」も人気だったんですね

【送料無料】スラスラかわいくかけちゃうプチまんが家セット

「最強まんが描き方BOX&ブック」の詳しい内容は公式ページまで
http://kc.kodansha.co.jp/magazine/special_detail.php/01033/8763/1
http://kc.kodansha.co.jp/magazine/special_detail.php/01033/8763/1

ONE PIECE 72巻『ルフィ』がアメリカと台湾の全面新聞広告に登場


ルフィアメリカ.jpg
ニューヨーク・タイムズ版
(c)尾田栄一郎/集英社 
ルフィ台湾.jpg
中国時報版 (c)尾田栄一郎/集英社 

尾田栄一郎の『ONE PIECE』の単行本が11月1日に72巻に達し、なんと累計発行部数が3億冊を突破したのを記念し、11月1日から“ニッポン縦断! OPJ47 クルーズ”キャンペーンを実施しました
スンゴイですね〜少し前に1億冊突破のニュースを読んだと思うんですけど^^;

これは全国 47 都道府県の主要新聞を『ONE PIECE』の主要キャラクターが全面広告でジャックするというもので、作品に登場するキャラクターたちが、それぞれの地域の名産や名所とコラボレーションして登場し、各地を賑わせました


ONE PIECE(巻72) 尾田栄一郎

11月21日、なんとそのルフィが国境を越えて、米国を代表する新聞紙ニューヨーク・タイムズ(The New York Times)に登場した勿論、日本と同じ全面広告で、全面に大きくポーズを取ったルフィ、「ONE PIECE × USA」とタイトルし、背景には「HEY 世界,THIS IS THE MANGA」の文字で『ONE PIECE』と日本のマンガをアピールし、イラストは原作者の尾田栄一郎さんがフルカラーでこのために描き下ろしたそうです

11月22日朝には、さらに台湾の大手新聞・中国時報にも同じルフィの全面広告が掲載される、こちらは「NE PIECE × 台湾」のタイトル、キャッチコピーはニューヨーク・タイムズと同じ「HEY 世界,THIS IS THE MANGA」で、
さらに台湾のファンにうれしいのは、「ONE PICE展台湾」の開催決定の告知です、日本に勝るとも劣らない台湾での『ONE PIECE』人気だけに、大きな話題を呼ぶのは間違いなでしょう



『ONE PIECE』3億冊突破記念キャンペーンスペシャルサイト
http://www.shonenjump.com/j/3oku/
『ONE PIECE』3億冊突破記念キャンペーン 公式Twitter
アカウント https://twitter.com/ONEPIECE_3oku/

高畑勲 キネマ旬報セレクション「太陽の王子 ホルスの大冒険」から「かぐや姫の物語」まで

まもなく公開される『かぐや姫の物語』(11月23日)の高畑勲監督のこれまでの軌跡を追ったムック本『キネマ旬報セレクション高畑勲「太陽の王子 ホルスの大冒険」から「かぐや姫の物語」まで』が11月18日にキネマ旬報から発売されました


キネマ旬報セレクション 高畑勲

高畑勲といえば、宮崎駿と共にスタジオジブリを支えてきた日本を代表するアニメ監督ですよね
ホーホケキョ となりの山田くん』以来、14年ぶりの高畑勲監督作品となる『かぐや姫の物語』の公開に合わせて発売されたこのムック本は、改めて高畑勲監督のこれまでの業績を改めて振り返るもので

昭和43年に公開された、高畑勲監督のデビュー作映画『太陽の王子 ホルスの大冒険』や『パンダコパンダ』、『じゃりン子チエ』、『セロ弾きのゴーシュ』、『柳川掘割物語』、『火垂るの墓』、『おもいでぽろぽろ』、『平成狸合戦ぽんぽこ』、『ホーホケキョ となりの山田くん』とその作品群を一挙に紹介されています

勿論、最新作の『かぐや姫の物語』についても高畑勲監督のインタビュー記事を掲載し、美術監督の男鹿和雄さん、西村義明プロデューサーへのインタビューで作品に迫るほか、巻頭グラビアや作品論、作家論と異才・高畑勲を多角的に知ることができます

そして、宮崎駿監督、富野由悠季監督、押井守監督、作家・池澤夏樹さんとの対談も収録されているとか
全224ページのボリュームで、アニメファン、映画ファン、そしてスタジオジブリファンにとって見逃せない1冊ですね^^;
     

かぐや姫の物語 プロローグ-序章- BD&DVD無料配布

2013年11月23日劇場公開予定の「スタジオジブリ」高畑勲監督の『かぐや姫の物語
公開を心待ちにしていらっしゃる"高畑ファン"の方も多いでしょうね

そんな方に『かぐや姫の物語 プロローグ-序章-』BD&DVDの無料配布が開始されます
このスタジオジブリ初の大型プロモーションは
11月16日より、全国の『かぐや姫の物語』上映予定劇場344館で来場者に配布予定で、予定配布枚数は100万枚でなくなり次第終了するとのこと
かぐや姫の物語-1.jpg

かぐや姫の物語-2.jpgかぐや姫の物語-3.jpg
(c) 2013 畑事務所・GNDHDDTK

かぐや姫の物語 プロローグ-序章-』BD&DVDは、映画本編2時間17分中、6分間を9月17日にマスコミ向けに公開され、中間報告会で高評価を集めたものだそうです
今の時点でこの映像を観られるのは、全国80の劇場で幕間上映だけに限られているそうなので、手にする価値がありそうですね

配布されるBD&DVDは、質感や色調をこだわりぬいて制作された、ジブリ過去作品の商品と同じ仕様となっていて、ディスクのレーベルも印刷されているため、一見は販売用のソフトと見間違うほどだそうなので、手に入れたい方はお早めに^^;

高畑勲監督の作品といえば私はやはり『火垂るの墓』が印象深いです
てかっ、可哀想過ぎてまともに見れないくらい号泣してしまいます(T_T)

プレスコ技法で「STAND BY ME ドラえもん」が3D映画に

今年生誕80周年を迎えられる『ドラえもん』の産みの親でもある、藤子・F・不二雄さんが
来年2014年夏に80周年記念作品として公開予定の『STAND BY ME ドラえもん』の一部画像と動画が公開されました

STAND BY ME ドラえもん.jpg
(C)2014「STAND BY MEドラえもん」製作委員会

昭和55年に公開された第1作から数え36作目にあたる『STAND BY ME ドラえもん』はドラえもんがアニメ化されてから約40年の歴史の中で、初めての3DCGアニメ映画になるそうです

本作の監督を務めるのは、2011年に最新の3D技術を駆使し「friends もののけ島のナキ」をヒットさせた山崎貴(49)と八木竜一(48)の両氏が再びタッグを組んで制作指揮にあたっています ちなみに「ALWAYS 三丁目の夕日」もこのコンビでしたね^^;
両監督は「子どもの頃から大好きな『ドラえもん』をぜひやりたい」と希望していた所、製作元のシンエイ動画から製作依頼が寄せられ『ドラえもん』の3DCG化が始動したそうです

■STAND BY ME ドラえもん You Tube動画

キャラクター造型には、1年以上を費やし、表情や動きなど徹底的にリアリティを追求すると同時に、オリジナルの世界観を壊さないように丁寧に作業を進めてきたそうで
オリジナルの世界観を壊さずにリアルな映像を創りだすために、わざわざ背景にミミチュアを作って撮影し、CGで作られたキャラクターを重ねる手法を用いているとか・・・

脚本は、原作の中でも名作と言われる『のび太の結婚前夜』『未来の国からはるばると』『さよなら、ドラえもん』などのエピソードをベースに、新たな要素を加えて再構築した、新しくも懐かしい感動的なストーリーになるとのことです

また、映像技法としてアメリカのアニメ映画では一般的な「プレスコ」という技法を採用しているそうで
「プレスコ」とは先に声優の音声や演技を収録し、口の動きや表情、演技に応じてアニメのキャラクターを後から書き起こす技術のことで、最近では日本でも一般的な技法になってきています

宮崎駿監督のスタジオジブリ作品でも11月23日公開予定の「かぐや姫の物語」や「平成狸合戦ぽんぽこ」「耳をすませば(演奏の場面のみ)」「火垂るの墓」なども「プレスコ」技法が用いられているそうです

何にしても、ドラえもんがスクリーンに3Dで登場しどんな夢を見せてくれるのでしょうか
公開までワクワクしますねぇ^^;

■ドラえもん:関連記事
藤子・F・不二雄 生誕80周年記念展 東京タワーにドラえもん80体
「ドラえもん」が切手に アニメ切手シリーズ第20弾6月4日発行
"お茶飲み博士"のブログへ
ようこそ
otyanomi.png

このブログは、管理人が生まれ育った昭和30年代からの漫画やアニメについて、当時の出来事を振り返りながら綴っています。詳しくは、ごあいつ をご覧ください


↓ 各漫画の記事ページに飛びます



サイト内記事検索
 

カテゴリ

ファン
相互リンクサイト様

相互リンク募集中です!
漫画、アニメ、懐メロなど関連サイト運営の
方コメント欄からお願いします^^;
フィードメーター - 昭和漫画"ボクらのヒーロー達"FX
無料 アクセス解析
QLOOKアクセス解析


最近のコメント
Tag Key Words
Copyright © 昭和漫画"ボクらのヒーロー達" All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます