news_xlarge_osomatushin1.jpg


赤塚不二夫 原作のギャグ漫画「おそ松くん」が故、赤塚不二夫の生誕80週年を記念し
大人になった「おそ松さん」として、今年2015年にアニメ化されることが発表されました


原作の「おそ松くん」は昭和37年〜昭和42年に掛け「週刊少年サンデー」に連載
テレビアニメになったのは、昭和41年からと、昭和63年の2回に渡りアニメ化されています
今回の新しいアニメ「おそ松さん」の詳細はまだ発表されていませんが
その後の「おそ松くん」的な位置づけで、原作とは別物と思った方がいいでしょう


おそ松さん」にはお馴染みのキャラクターとして
イヤミチビ太デカパンダヨ〜ンのおじさんも登場するとの事なので
往年の赤塚不二夫ファンにも楽しめるかも知れませんね^^;

テレビアニメ『おそ松さん』公式サイト
http://osomatsusan.com/

■赤塚不二夫:関連記事
おそ松くん 赤塚不二夫 昭和37年〜42年
天才バカボン 赤塚不二夫 昭和42年〜53年
もーれつア太郎 赤塚不二夫 昭和42年〜45年
「赤塚不二夫80年ぴあ」発売、ウナギイヌ手ぬぐい付き!



TVアニメ「おそ松さん」は、松野家に生まれた6つ子を主役とするハイテンション・コメディ。大人になった6つ子のほか、彼らが憧れるトト子、何があってもへこたれないチビ太、「シェー」と叫ぶギャグが国民的流行語にもなったイヤミ、縦縞模様のパンツが印象的なデカパン、口癖がそのまま名前になったダヨーンなど、原作に登場する強烈なキャラクターが勢揃いする。またベランダに並んだ6つ子が描かれたティザービジュアルと、6つ子のコメントが掲載された新聞風の「おそま通信」も公開された。

監督は「銀魂」などで知られる藤田陽一、キャラクターデザインは「聖☆おにいさん」の浅野直之がそれぞれ務める。アニメーション制作はstudioぴえろが担当。



最後までお読み頂き、ありがとうございました

もしも、この記事がチョッピリあなたの為になりましたら・・・
 ↓ランキング クリックのご協力をお願いできると涙チョチョ切れます(。・_・。)/
にほんブログ村 漫画ブログ 名作・なつかし漫画へ