言わずと知れた、昭和を代表するボクシングマンガの大傑作「あしたのジョー
原作・原案 高森朝雄、作画:ちばてつや
出版社:講談社 掲載誌:週刊少年マガジン



マンガは、昭和43年1月1日号から昭和48年5月13日号迄の約5年間
連載されました。
原作・原案 高森朝雄とは、実は「梶原一騎」のことで
当時、スポ根漫画全盛期に、「梶原一騎」の名前で発表すると
同じ原作の「巨人の星」のような”熱血スポ根漫画”という先入観を持たれかねないという危惧から、連載開始ご暫くは公表されることは無かったそうです。


また、高森朝雄のペンネームは「梶原一騎」の本名、高森朝樹に由来しています。
当時売れっ子作家の「梶原一騎」は原作の改変などを激しく嫌うことで有名でした
しかし、ちばてつやは「時と場合に応じて、こちらの方で原作に手を加えさせてくれ」と注文をつけた、それに対し「梶原一騎」は「手塚治虫とちばてつやは別格だ、いいでしょう」と快諾しました


しかし、連載1回目からちばてつやは「話の導入部がわかりづらい」と梶原の用意した原稿を丸々ボツにし、自ら新たに第1話のストーリーを作り上げてしまいました


さすがの梶原一騎もコレには激怒し「連載を止める」とまで言い出し
これに対しちばてつやは「新鮮な素晴らしい材料を揃えてもらうのが原作、その原作を料理して美味しく食べやすく味付けをするのが僕の仕事」とゆずらず
お互いの話し合いにより、梶原一騎がちばてつやに譲る形で決着しました


子供の頃にこんなことが有ったことを知っていたら、漫画をもっと愉しめたのかもしれませんが、当時は今と違って、一般家庭に"黒電話"さえ無い時代ですからね・・・
情報源は、ツイッターでもフェースブックでもLINEでも無く掲載誌のみからしか読み取れない時代でしたから、今とは違い1つの情報の重みが何百倍も違ってましたね^^;


あしたのジョー」は漫画がヒットし、
昭和45年4月1日から毎週水曜19時〜19時30分フジテレビ系列でアニメ放送が開始されます
翌昭和46年9月29日まで、全79話放送されたのですが
放映中に、ちばてつやが病気で少年マガジンの連載を休載し、また遅筆で有ったことも重なりアニメのストーリー進行が、原作に追いついてしまい
アニメでは、矢吹丈VSカーロス・リベラ戦で終了しています





私はもっぱら「あしたのジョー」のアニメをよく見ていたと思います
テーマソングも尾藤イサオの独特な歌い方のテーマソングで
ストーリーもキャラクターの設定も当時の子供を惹きつけるに申し分ない内容だったと思います


当時は本当に”スポ根漫画”が主流で漫画の主人公に憧れて、そのスポーツを始め後に大成する「子供たち」が沢山いました
矢吹ジョーに憧れボクシングを始め後に第50代日本バンタム級、第18代・第24代WBC世界バンタム級王者になった、辰吉丈一郎もその一人でしたね


話を戻して・・・


主人公、矢吹丈の”永遠のライバル”力石徹がなぜ死ななければならなかったのか?
これについては、原作者梶原一騎とちばてつやの設定確認の行き違いと言われており
ちばてつやがジョーと力石の初対面シーンで、梶原一騎から渡された原稿の一文を自分なりに解釈し、力石の身長をジョーよりも頭一つ分高く描いてしまい、それを見た原作者の梶原一騎は「この身長差では二人が同じ階級で戦えない」と気付き
その後の話のつじつま合わせのために、「これで死ななきゃ嘘だ」とまで思わせるほどに人間の限界を超える過度の減量を力石に強いねばならなくなってしまいました


今後の力石をどうするかで二人の間で話し合いが持たれたそうですが
梶原一騎は「力石を殺したい」一方ちばてつやは「力石を生かしたい」と口論になり
梶原が「力石は、絶対殺す!」と叫び、それを聞いたバーのバーテンダーが警察に通報してしまうというハプニングがあり、最終的に編集担当がちばてつやを説得し”力石は試合後に死ぬ”という方向に決定したそうです


ここでも色々「大人の事情」的な話が山盛りだったんですね〜
子供ながらに感動してテレビに釘付けになっていたアニメに、実はこんな裏話があったなんて
もし、ちばてつやがジョーと同じ身長で力石徹を描いていたら・・・
いったいどんな展開になっていたのか?
それはそれで見てみたかった気もしますよね^^;


力石徹が死んだ”週刊少年マガジン(昭和45年2月22日号)発行後、3月24日に寺山修司の呼びかけで、文京区の講談社講堂にて力石の葬儀が行われました
実在しない漫画のキャラクターの死を悼み、アニメ版の主題歌を歌っていた尾藤イサオがライブ形式で歌うなどのファンイベントが行われました


東京で”力石徹”の葬儀が行われたニュースは子供心に
なんで漫画の中で死んだ”力石徹”の葬式をやってるんだろう?
とチンプンカンプンだった当時の記憶だけが、今でもかすかな記憶として残っています


【2000円以上送料無料 あしたのジョー

■ちばてつや 関連記事
ハリスの旋風





最後までお読み頂き、ありがとうございました

もしも、この記事がチョッピリあなたの為になりましたら・・・
 ↓ランキング クリックのご協力をお願いできると涙チョチョ切れます(。・_・。)/
にほんブログ村 漫画ブログ 名作・なつかし漫画へ