夕やけ番長』は昭和42年から46年にかけて「冒険王」で本編が連載され、サイドストーリーが「週刊少年チャンピオン」にも連載されていた原作:梶原一騎、作画:荘司としお、による学園漫画でした

梶原 一騎傑作全集 夕やけ番長  [マーケットプレイス コミックセット]
夕やけ番長 2

昭和の、特にこの頃の漫画のテーマとして、硬派の『スポ根漫画』がもてはやされていた時代でしたねぇ〜^^;
学園モノで、主人公が「小柄」で喧嘩っぱやくて「スポーツ万能」という設定は、昭和40年連載の『ハリスの旋風』(ちばてつや)が先でしたが・・・

私は『夕やけ番長』をリアルタイムに連載漫画を読んでいたわけでは無いのですが、翌年の昭和43年からテレビアニメとして放送されるようになりこの漫画の事を知りました

・夕やけ番長 主題歌 YouTube


毎週月曜日〜土曜日の夕方6時35分から45分までの10分だけの放送で、1話分の放送を月〜土にかけ6回で完結する形で、昭和44年まで26話、156回が日テレ系で放送されました

なにせ毎日10分間のアニメなので、見逃したりして話の内容は余りよく覚えてはいませんが^^;
放送時間が夕方家に帰る頃なので、見逃さないようにテレビに釘付けになっていたのは確かでした

宿題をしなかったり、親の言いつけを聞かなかったりで
家族に『お前は本当に"言うだけ番長"だな』と言って怒られたのもこの頃でした^^;

ちなみに『夕やけ番長』放送終了後の昭和44年9月から、同じ放送枠で始まったのが、本宮ひろ志 の『男一匹ガキ大将』でこちらは「週刊少年ジャンプ」に昭和43年に連載された人気漫画でした


最後までお読み頂き、ありがとうございました

もしも、この記事がチョッピリあなたの為になりましたら・・・
 ↓ランキング クリックのご協力をお願いできると涙チョチョ切れます(。・_・。)/
にほんブログ村 漫画ブログ 名作・なつかし漫画へ