東京都江東区ゆかりの漫画家・田河水泡を紹介している「田河水泡・のらくろ館」(森下文化センター内)では、マンガ関連の講座を定期的に開催しています

今回開かれるの講座は、漫画雑誌『漫画少年』と多くの人気マンガ家が暮らした
トキワ荘」を取り上げるそうです

トキワ荘物語.jpg
「『トキワ荘物語』手塚治虫氏と11人」(翠楊社)
まんがトキワ荘物語 全巻セット (全1巻) / 漫画全巻...

昭和22年から30年にかけて刊行されたマンガ雑誌・漫画少年(学童社)の『漫画少年』は
田河水泡、手塚治虫、長谷川町子ほか多くの人気作家の作品が掲載されていますが

漫画少年』の投稿欄にはトキワ荘に暮らした後年の著名マンガ家たちも多数投稿していて
漫画界への登竜門的存在であったと言われていました

今回開催される講座では、つのだじろう、高井研一郎、水野英子など
漫画少年とトキワ荘に関わりのある講師陣が毎回登場し
当時の思い出などを語る予定だそうで
これまで聞けなかった貴重な、お話が聞けるんじゃないでしょうか

講座は6月23日から12月15日まで、全7回開催されます

■開催講座 日程

  • 第1回 6月23日(日)『少年倶楽部』から『漫画少年』へ
    講師:加藤丈夫(『漫画少年』編集長・加藤謙一氏子息)
  • 第2回 7月14日(日)『少年倶楽部』〜田河水泡〜『漫画少年』
    講師:永田竹丸(漫画家・のらくろトリオ)
  • 第3回 8月18日(日)『漫画少年』〜「トキワ荘」〜スタジオゼロ
    講師:鈴木伸一(アニメーション作家)×辻真先(脚本家)
  • 第4回 9月15日(日)『漫画少年』〜東京児童漫画会〜「トキワ荘」
    講師:つのだじろう(漫画家)
  • 第5回 10月20日(日)「トキワ荘」最後の漫画家〜石森章太郎の思い出
    講師:山内ジョージ(漫画家)×綿引勝美(編集者)
  • 第6回 11月17日(日)「トキワ荘」を大いに語る〜赤塚不二夫を中心に
    講師:よこたとくお(漫画家)×高井研一郎(漫画家)
  • 第7回 12月15日(日)「トキワ荘」から始まる少女マンガ
    講師:水野英子(漫画家)×丸山昭(元編集者)


「漫画少年とトキワ荘の時代」
http://www.kcf.or.jp/morishita/kouza_detail_010200500136.html

会場:森下文化センター AVホールほか
時間:14:00〜15:30
料金:8500円(全7回分)
定員:40名(先着順)

トキワ荘 関連書籍
     

トキワ荘 関連作家記事
■手塚治虫
鉄腕アトム 手塚治虫 昭和38年〜41年
ビッグX(ビッグエックス) 手塚治虫 昭和39〜42年
W3(ワンダースリー) 手塚治虫 昭和40年〜41年
ジャングル大帝手塚治虫 昭和40年〜41年
マグマ大使 手塚治虫 昭和40年〜42年
■藤子不二雄
藤子不二雄A「夢のトンネル」80年代幻の名作初の出版へ
「ドラえもん」が切手に アニメ切手シリーズ第20弾6月4日発行
レインボー戦隊ロビン スタジオ・ゼロ 昭和41年〜42年
怪物くん 藤子不二雄Ⓐ 昭和40年〜44年
忍者ハットリくん藤子不二雄Ⓐ氏 昭和39年〜43年
オバケのQ太郎 藤子不二雄 昭和39年〜41年
■赤塚不二夫
おそ松くん 赤塚不二夫 昭和37年〜42年
天才バカボン 赤塚不二夫 昭和42年〜53年
もーれつア太郎 赤塚不二夫 昭和42年〜45年


最後までお読み頂き、ありがとうございました

もしも、この記事がチョッピリあなたの為になりましたら・・・
 ↓ランキング クリックのご協力をお願いできると涙チョチョ切れます(。・_・。)/
にほんブログ村 漫画ブログ 名作・なつかし漫画へ