かみなり坊やピッカリ・ビー』はムロタニツネ象が「ぼくら」に連載した
漫画で、原作は「週刊少年サンデー」に連載されていた
ビリビリ・ビート』というタイトルの漫画でした

かみなり坊やピッカリ・ビー』の漫画版ってもう販売してないんでしょうか
Amazonで探しても出て来ませんねぇ〜

かみなり坊やピッカリ・ビー DVD-BOX

同じ、ムロタニツネ象の漫画で「少年サンデー」に連載された「ドクター・ツルリ
が「ファイトだ!!ピュー太」というタイトルに変更して
昭和43年に『かみなり坊やピッカリ・ビー』の後番組として放送されますが
ムロタニツネ象の漫画のタイトルは、テレビ向きでは無いのでしょうかねぇ^^;

かみなり坊やピッカリ・ビー』のアニメ放送は昭和42年の4月から
毎週土曜19:30から始まり、翌43年3月まで、全53回放送されました

かみなり坊やピッカリ・ビー 主題歌Youtube


カミナリの国からやってきた、子供カミナリのピッカリ・ビー
人間界の、雲井家に住みつき「ワンパク6」のリーダー格でもある
ポン太と敵役005ェ門、野良猫のガポネコがまき起こす
ドタバタ喜劇でしたよね

ピッカリ・ビーは「ピッカリ・ハット」というシルクハットをかぶり
雷雲を作って空を飛び「ピッカリ光線」でおへそに花を咲かせ
笑わせることができました

夏休みにお腹を出して昼寝してると、雷がゴロゴロ鳴り始め
母親に「そんな格好してると、ピッカリ・ビーにおヘソ取られるよ!」と
よく言われたのを思い出します

今はそんな非科学的な事は言わないでしょうが
昔は、雷が鳴ると「おヘソを取られる」と言ったもんです
恐らく「寝冷え」とかしないようにするためだったと思いますが^^;


最後までお読み頂き、ありがとうございました

もしも、この記事がチョッピリあなたの為になりましたら・・・
 ↓ランキング クリックのご協力をお願いできると涙チョチョ切れます(。・_・。)/
にほんブログ村 漫画ブログ 名作・なつかし漫画へ