いなかっぺ大将』は昭和42年に小学館の「小学5年生」に連載された
川崎のぼるの『巨人の星』と並ぶ代表作です

漫画はこの年に連載開始していますが
いなかっぺ大将』の存在を知ったのは、昭和45年に
アニメ化された時でしたね

【漫画】いなかっぺ大将

アニメもさることながら、当時小学生の天童よしみが歌った
主題歌「大ちゃん数え唄」はインパクトがありましたねぇ

ひとつ、ひとよ〜りちからもち〜♪
ふたつ、ふ〜るさとあとにして〜♪
はぁ〜なぁ〜のぅ 東京でぇ〜 うでだ〜めし〜♪


いなかっぺ大将 Youtube動画




このアニメはフジテレビ系で放送されましたが
アニメ制作は、タツノコプロが手がけています

当初タツノコプロは、原作のある『いなかっぺ大将』のアニメ制作に
難色を示していたそうで
タツノコプロとしては、自社のオリジナルアニメ作品制作にこだわりを
持ってましたが、最終的には、説得され仕事を受けたそうです

なのでこの『いなかっぺ大将』のアニメはタツノコプロ
外部から請け負った第一号の作品でした

当初は、柔道の「スポ根」ものだったと思っていたら
途中から、ドタバタのギャグ漫画になったような?

大ちゃんこと、風大左衛門の涙が"アメリカンクラッカー"のようになったり
どぼじて、どぼじて」や語尾が「〜だス」とか
ニャンコ先生の、キャット空中3回転や「だなもし〜(もしかして)」

底意地の悪い西一(にしはじめ)、マドンナ菊ちゃん、花ちゃん
菊ちゃん、花ちゃん可愛かったなぁ〜

昭和45年の夏休み前の7月からアニメ放送が始まったので
2学期が始まる9月には『いなかっぺ大将』のギャグのモノマネ
みんなやってましたねぇ〜^^;


いなかっぺ大将 DVD

 

■川崎のぼる:関連記事
巨人の星 川崎のぼる 昭和41年〜46年


最後までお読み頂き、ありがとうございました

もしも、この記事がチョッピリあなたの為になりましたら・・・
 ↓ランキング クリックのご協力をお願いできると涙チョチョ切れます(。・_・。)/
にほんブログ村 漫画ブログ 名作・なつかし漫画へ