第17回 手塚治虫文化賞

マンガ大賞:原泰久「キングダム」
新 生 賞:山本美希「Sunny Sunny Ann!」
短 編 賞:業田良家「機械仕掛けの愛」


手塚治虫文化賞は1997年に、手塚治虫の業績を記念し
マンガ文化の健全な発展」を目的に朝日新聞社の主催で創設されました

選考の対象となるのは、選考年の前年に発行され
読者・選考委員から推薦された「単行本」が対象になります

なので、連載中のマンガでも「単行本」が出版されていなくては
選考の対象となりません

今回で17回を迎えますが、これまでの受賞作品は
いずれも、映画化、ドラマ化、アニメ化などメディア展開された
作品も多数あり、受賞することは、作家としもとても名誉なことです



マンガ大賞
原泰久「キングダム」は中国の春秋戦国時代を舞台に
大将軍を目指す少年、信と始皇帝となる
秦王・政の活躍を描いた大河ロマン漫画

漫画全巻 大人買い 漫画 キングダム



新 生 賞山本美希「Sunny Sunny Ann!」はマイカーで一人旅を続ける
女性、アンのロードコミックで
自由気ままな旅の途中で出会う人々とのドラマが展開される

 Sunny Sunny Ann! (KCDX) (コミックス) / 山本美希/著



短 編 賞業田良家「機械仕掛けの愛」は心を持ったロボットたちを描く
オムニバス漫画で、持ち主に飽きられてしまった女の子型ペットロボットや
人間の遺言で自由を手に入れた介護ロボらの愛情と葛藤を描いていく

機械仕掛けの愛 全巻セット (1巻 最新刊)



贈呈式は5月31日に浜離宮朝日ホールで開催予定で
大賞を受賞した原と、選考委員の永井豪、中野晴行が作品について語り合う
トークイベントも実施される予定です

贈呈式およびトークイベントには150人が無料招待されます
希望者は特設サイトに書かれた応募要項に従い申し込むといいそうです

手塚治虫文化賞:朝日新聞社インフォメーション
http://www.asahi.com/shimbun/award/tezuka/

ちなみに、賞金・商品は
マンガ大賞 正賞:ブロンズ像、副賞:200万円 
新 生 賞 正賞:ブロンズ像、副賞:100万円
短 編 賞 正賞:ブロンズ像、副賞:100万円 だそうです^^;


最後までお読み頂き、ありがとうございました

もしも、この記事がチョッピリあなたの為になりましたら・・・
 ↓ランキング クリックのご協力をお願いできると涙チョチョ切れます(。・_・。)/
にほんブログ村 漫画ブログ 名作・なつかし漫画へ