いじわるばあさん』は『サザエさん』でもおなじみの
長谷川町子が昭和41年に雑誌「サンデー毎日」に
連載していた4コマ漫画でした

いじわるばあさん (1) (朝日文庫)

連載誌が「サンデー毎日」ということもあり
当時、漫画自体を目にすることはありませんでした

私がこの『いじわるばあさん』を知るのは
この翌年の昭和42年にテレビドラマが放送された時でした

原作名を『いしわるばあさん』から『意地悪ばあさん』にタイトルを変更し
主人公の伊知割 石(いじわる イシ)を青島幸男が演じいていましたが
ドラマでは名前が、波多野タツに変更されています

意地悪ばあさん テーマ曲Youtube


この実写ドラマは、当時結構人気があったと思いますが
主人公役が青島幸男古今亭志ん馬高松しげお と
変わっていますが、青島幸男から古今亭志ん馬に変わったのは
青島幸男参議院議員選挙に出馬したためでした

また昭和41年にも主演、藤村有弘(おひょい)で
(このときは原作タイトル「いじわるばあさん」で放送
ただし、主役名は「ツヨ」に変更)

昭和56年には再び、青島幸男でシリーズ放送
あとスペシャルドラマになったり、2000年に入ってからは
確か?市原悦子が演じてましたっけ?

意地悪ばあさん』がテレビアニメになったのは
昭和45年からで、読売系で全40話放送されました

また、平成8年に再度テレビアニメ化され
フジ系で全46話放送されています

私が印象強いのは、やっぱり『意地悪ばあさん』と言えば
実写版、青島幸男の『意地悪ばあさん』ですね

動物には優しいが子供に対しては容赦ない、他人を不愉快にさせたり
自らの利益を目的としての意地悪がほとんどで

時には意地悪を通り越した悪質極まりない行動になったり
意地悪が裏目に出て人助けに繋がったりすることも・・・

あの意地悪が成功した時の「ヒヒヒヒヒ!」という
笑い方が、耳についていますねぇ

■長谷川町子:関連記事
サザエさん展〜長谷川町子とその時代展〜新潟市美術館で開催
アニメ「サザエさん」主題歌 エンディング曲、当時のギャラは1曲3,000円


最後までお読み頂き、ありがとうございました

もしも、この記事がチョッピリあなたの為になりましたら・・・
 ↓ランキング クリックのご協力をお願いできると涙チョチョ切れます(。・_・。)/
にほんブログ村 漫画ブログ 名作・なつかし漫画へ