ロボタン』は森田拳次のギャグ漫画で「少年画報」に
約2年間連載されていました
ロボタン.png

テレビアニメも同じ年の10月から、フジ系列で
昭和43年まで、全104話放送されました

また昭和61年にも二度目のテレビアニメ化が日本テレビ系で
全33話放送されています

テレビアニメの新作と旧作では『ロボタン』のストーリーや
設定が異なっていたんですねぇ 気にしてなかったなぁ

新旧の相違点は


旧作:明治時代に作られたロボット第一号の設定
新作:「ボロボロ星のロボット」

旧作:ロボット展示会で青空家に買われて、居候になる
新作:電波に乗って、カンちゃんのパソコンから登場し、そのまま居候になる

旧作:ロボタンの超能力は飛行能力とスーパー磁力だけ
新作:飛行能力とスナッチメダリオンほか多彩な能力

など・・・

ロボタン旧作 Youtube動画

 
ロボタンマーチ Youtube


ロボタン』は漫画も読んでた記憶はあるんですが
やっぱり、アニメの記憶のほうが強いですねぇ

ロボタン」と「カン太」そして「伊地野ポッチ」などが繰り広げる
ドタバタ喜劇でしたよね
ロボタンは確か?胸にパソコンを内蔵し、高度10メートルの飛行の能力を持ち
みんなの役に立とうと奮闘しますが、ドジばかりで

ロボタン』の漫画本は、復刻もされてないようですね
たぶんオークションとか古本でないと読めないみたいですね
今でも読んでみたい一冊です


最後までお読み頂き、ありがとうございました

もしも、この記事がチョッピリあなたの為になりましたら・・・
 ↓ランキング クリックのご協力をお願いできると涙チョチョ切れます(。・_・。)/
にほんブログ村 漫画ブログ 名作・なつかし漫画へ