1983年5月8日(昭和58年)から産経新聞に連載された
タイムトラベルSF漫画『夢トンネル』が
はじめての商業出版、単行本化になります


藤子不二雄A氏は『忍者ハットリくん』『プロゴルファー猿
笑ウせぇるすまん』などで知られますが

80年代の最高傑作とも言われる『夢トンネル』の
はじめての単行本化はファンならずとも
気になるニュースですねぇ

この『夢トンネル』は戦争末期から戦後復興期の
日本を舞台にしていて

藤子不二雄A
氏の代表作でもある『少年時代』『マンガ道』で
描かれた時代と同じで、懐かしい日本の風景が
表現されていて、主人公のユメオウィ〜キ〜の関係は「ドラえもん」の
のび太ドラえもんの関係を感じさせます


夢トンネルのあらすじは・・・


主人公の小学生「夢見ユメオ」は、自宅の庭でユーカリの木に
奇妙な動物、ウィ〜キ〜を見つける

この奇妙なウィ〜キ〜は、過去に旅する不思議なチカラを
持っていた
ユメオは父親が子供だった時代の世界や
太平洋戦争中の日本にタイムスリップし、当時の子供たちと
仲良くなるが・・・。


今回の『夢トンネル』の単行本発売は
藤子不二雄A氏の執筆の軌跡を探る資料としても
日本の漫画の歴史のおいても
貴重な一冊になると思いますねぇ

■藤子不二雄:関連記事
プレスコ技法で「STAND BY ME ドラえもん」が3D映画に
藤子・F・不二雄 生誕80周年記念展 東京タワーにドラえもん80体
「ドラえもん」が切手に アニメ切手シリーズ第20弾6月4日発行
レインボー戦隊ロビン スタジオ・ゼロ 昭和41年〜42年
怪物くん 藤子不二雄Ⓐ 昭和40年〜44年
忍者ハットリくん 藤子不二雄Ⓐ氏 昭和39年〜43年
オバケのQ太郎 藤子不二雄 昭和39年〜41年


最後までお読み頂き、ありがとうございました

もしも、この記事がチョッピリあなたの為になりましたら・・・
 ↓ランキング クリックのご協力をお願いできると涙チョチョ切れます(。・_・。)/
にほんブログ村 漫画ブログ 名作・なつかし漫画へ