フジ三太郎の、4コマ漫画をデジタルデバイスで!

フジ三太郎(フジさんたろう)は、昭和40年の朝日新聞に
連載を開始したサトウサンペイによる4コマ漫画作品でしたね
フ
ジ三太郎とサトウサンペイ: 1
連載当初は"夕刊"からで、その後人気が出て
その後26年の長きに渡り
世相を風刺しながら、なんと連載回数は8168回にものぼりました

平社員のサラリーマン・フジ三太郎を中心に
職場や家族で起きるできごとを主な題材とし
サラリーマン社会の悲喜こもごもに加えて時事ネタも多く
事件や不祥事を風刺した4コマ漫画でした

そんなサラリーマン4コマ漫画『フジ三太郎』が
電子書籍で、1年を1巻とした全27巻を
Amazon ebookjapan kobo yahooなどで販売し
タブレット・スマートフォン・PCなどの端末で楽しめるそうです

漫画はすべてオリジナル原画をスキャンニングしたもので
作者本人が約6千点を選び抜き、うち480点は
よりわかりやすく、面白くするため、
自らタブレット端末上で言葉や絵を修正したそうです

電車で移動中に若者は「SNSやゲーム」
オヤジは「フジ三太郎」でクスクスするのもいいかも知れませんね^^;

フジ三太郎.jpg

フジ三太郎 電子書籍販売サイト
http://www.j-cast.com/santaro/


最後までお読み頂き、ありがとうございました

もしも、この記事がチョッピリあなたの為になりましたら・・・
 ↓ランキング クリックのご協力をお願いできると涙チョチョ切れます(。・_・。)/
にほんブログ村 漫画ブログ 名作・なつかし漫画へ