キャプテンハーロック』懐かしいですねぇ
確か?漫画は「宇宙海賊キャプテンハーロック」として
昭和52年に「プレイコミック」に連載されてたかと・・・



当初は「成人漫画」として、連載をはじめてたんですねぇ
後に「テレビアニメ」になったりしましたが
宇宙海賊キャプテンハーロック」は、松本零士の代表作でもある
銀河鉄道999」にも度々登場していました

今回2013年秋に、東映アニメーション史上最高の制作費3000万ドルをかけ
松本零士が生み出したキャラクター
宇宙海賊キャプテンハーロック』を新しいカタチで
ハリウッドの力を借り、映画で表現するようですねぇ

4/3日に公開された映像を見る限り
フルCGアニメ映画みたいですね

いずれにせよ、どんな映像を見せてくれるか公開が待ちどうしいですね^^;

映画キャプテン・ハーロックポスター.jpg
(C)LEIJIMATSUMOTO/CAPTAIN HARLOCK Film Partners
映画「キャプテンハーロック」ポスター

映画『キャプテンハーロック』の予告編が公開されました
今回の映像はおよそ1分半あまりで、これまで公開され無かったシーンも多数公開されている
あまり描かれなかったハーロックの素顔や、ハーロックの暗殺を狙う青年マヤ
アルカディア号のクルーたちも登場しています

映画「キャプテンハーロック」最新映像 Youtube動画


声優にはキャプテンハーロックに小栗旬さん、ハーロックの暗殺命令を受けた青年・ヤマに声優初挑戦の三浦春馬さんが務める。また宇宙海賊クルーに蒼井優さん、古田新太さん、福田彩乃さんらが起用されています

原作総設定:松本零士
監督:荒牧伸志
脚本:福井晴敏 竹内清人
配給:東映

公式サイト
http://harlock-movie.com/

[イントロダクション]

はるかな未来、もしくは遠い過去かもしれない。

銀河の果てまで進出した時代、残されたフロンティアのなくなった人類は、
戻るべき場所=地球への居住権をめぐり紛争を引き起こした。

この紛争の切札として建造された四隻のデス・シャドウ級宇宙戦艦。
その四番艦・艦長の名前をハーロックといった。

しかし、英雄と呼ばれたハーロックは終戦とともに姿を消した。

そして次に姿を現した時、彼は艦首に巨大なドクロを刻んだ海賊船を駆る、
呪われた宇宙海賊となって政府に叛旗を翻した。

なぜハーロックは姿を消し、海賊となって現れたのか?
彼の目的は? そして今…、ハーロック暗殺計画が発令された―。




■松本零士:関連記事
松本零士デザインの万年筆「SAILOR9」500点限定で発売
『宇宙戦艦ヤマト2199』33年ぶりのテレビアニメ好発進


最後までお読み頂き、ありがとうございました

もしも、この記事がチョッピリあなたの為になりましたら・・・
 ↓ランキング クリックのご協力をお願いできると涙チョチョ切れます(。・_・。)/
にほんブログ村 漫画ブログ 名作・なつかし漫画へ