墓場の鬼太郎(ゲゲゲの鬼太郎)は"水木しげる"が昭和35年から
貸本、怪奇短編漫画「妖奇伝」に発表した第一作「幽霊一家」から
第二作「幽霊一家 墓場鬼太郎」が発表されましたが

一般には「妖奇伝」は人気が出ず廃刊になります
一部の熱心な読者からのファンレターにより
墓場鬼太郎』として復活したのですが

墓場鬼太郎 (1) (角川文庫―貸本まんが復刻版 (み18-7))
【漫画】墓場鬼太郎全巻セット(1-6巻 全巻)

その後、原稿料が未払いになるなど紆余曲折を経て
(いや本当に、水木先生はご苦労されてるんですよねぇ)
鬼太郎夜話』シリーズから『墓場の鬼太郎』で
少年マガジン」に読み切りで連載される事になります

この「少年マガジン」に連載されるキッカケとなったのが・・・

W3(ワンダースリー)」を連載予定だった手塚治虫が
宇宙少年ソラン」の盗作疑惑で激怒し「少年マガジン」を
飛び出してしまって、穴が開いたからでした

キッカケはどうあれ"チャンスを掴んだ"水木しげるは
昭和43年に『ゲゲゲの鬼太郎』とタイトルを変更し
テレビアニメ化を果たします
漫画も同じタイトル『ゲゲゲの鬼太郎』に変更し
人気漫画になりました

ゲゲゲの鬼太郎 TVアニメ主題歌Youtube動画


タイトルの変更は『墓場の鬼太郎』では
スポンサーの了解が得られず『ゲゲゲの鬼太郎』に
変更され、それに伴い漫画のタイトルも変更されたそうです

子供の頃に初めて『ゲゲゲの鬼太郎』の漫画を見た時は
なんて気味の悪い漫画なんだろうと
あまり進んで読もうとは思いませんでした

同じように、不気味に感じて怖くて読めなかった漫画は・・・
当時、姉が読んでいた「少女フレンド」連載の楳図かずお「ヘビ少女」でしたねぇ〜
夜にトイレに行けないくらい"怖かった"のを
今でも思い出します^^;


ゲゲゲの鬼太郎』のアニメ放送が始まると
へぇ〜 お化けには「試験も学校もないんだ!」「いいなぁ〜」
と単純にアホみたいに信じていました^^;

ゲゲゲ」というのは、子供の頃水木しげるが
自分の名前の「しげる」を「ゲゲル」「ゲゲ」と
言っていたことから「ゲ」をもう一つたして
ゲゲゲ」としたと言われています

また原作は民話の「子育て幽霊」を脚色した
ハカバキタロー(墓場奇太郎)」という紙芝居があり
紙芝居の貸元の社長から「ハカバキタロー」を題材に
作品を描くよう勧められたことからだそうです


ニューギニア戦線に従軍し、爆撃で左腕を失いながらも
復員後、画家になる夢を諦め生活のために
紙芝居作家を経て上京し、貸本漫画作家として活躍し
紆余曲折を経て今の水木しげるがあります

本当に人として、漫画家として凄い方だと思います・・・




水木しげるプロダクション公式サイト
http://www.mizukipro.com/



漫画家としてのデビュー以前の貸本作家時代の作品
現在、復刻版でこんなのが出てるようです

貸本版墓場鬼太郎1限定版BOX
 

貸本版墓場鬼太郎2限定版BOX
 

貸本版悪魔くん1 普及版
 

怪奇猫娘
 



水木しげる漫画大全集 第1期 (全33巻)


ゲゲゲの鬼太郎 関連グッズ

ゲゲゲの鬼太郎  ソフトステージ 墓場鬼太郎    

■水木しげる:関連記事
カッパの三平 水木しげる 昭和41年
悪魔くん 水木しげる 昭和41年〜42年
ゲゲゲの鬼太郎 TVアニメDVDマガジン 全27巻刊行
水木しげる漫画大全集 忍法秘話 不思議シリーズ ゲゲゲの鬼太郎 刊行


最後までお読み頂き、ありがとうございました

もしも、この記事がチョッピリあなたの為になりましたら・・・
 ↓ランキング クリックのご協力をお願いできると涙チョチョ切れます(。・_・。)/
にほんブログ村 漫画ブログ 名作・なつかし漫画へ