ハリスの旋風』(ハリスのかぜ)は「ちばてつや」原作の
熱血学園漫画で「少年マガジン」に連載されてましたね

ハリスの旋風(かぜ) (1) (ちばてつや全集)
ハリスの旋風(かぜ)(1) [ ちばてつや ]

のちに出てくる
永井豪「ハレンチ学園」や
本宮ひろ志「男一匹ガキ大将」
などの先駆け的な学園漫画では無かったと思います

「ちばてつや」の代表的な作品には
・ちかいの魔球
・おれは鉄兵
・あしたのジョー
・のたり松太郎
などがありますが、案外『ハリスの旋風』は忘れて
いる方も多いかも知れませんね

私も漫画の記憶はあまりなく
やはり翌年の昭和41年から放送された同名の
アニメ『ハリスの旋風』の記憶が強いです^^;

♪ドンガンドンガラガッタ、♪ドンガンドンガラガッタ
♪く〜にまつ様の お通リだい!〜・・・


という元気なテーマ曲が印象的でしたねぇ〜
国松の"声"はドラエモンの声でおなじみの、大山のぶ代さんでした

ハリスの旋風 オープニング主題歌 Youtube動画


喧嘩っ早い主人公の"石田国松"が通う学校が「ハリス学園」で
当時現存した「ハリス食品」のスポンサードを受け
ハリスの旋風』と社名を取り入れたタイトルで放送されました

「ハリス食品」はお菓子の製造メーカーで
チョコレートやチューイングガムの製造で
当時カバヤ・シスコ・フルタ・前田製菓などと共に
よく知られたメーカーでした
私も子供の頃このメーカーの"風船ガム"を
食べていましたね^^;

昭和46年には『国松さまのお通りだい』とタイトルを変更して
アニメ版第2作がカラーでリメイク放送されていますが
これは「ハリス食品」との契約満了による
タイトルを変更だったそうです




↑PC/スマホで「ハリスの旋風」を無料で、立読みしてみる…?

ハリスの旋風 の大まかなストーリー

かつて静岡でラーメン屋を営んでいた、石田一家だったが
札付きの暴れん坊の主人公、石田国松はこれまで多くの学校で
退学になり、一家も住んで居られなくなって東京に引っ越して来た

ある日、名門ハリス学園に務める岩波剛三とトラブルになり
相手をノックアウトしてしまう

これを見ていた学園長は"国松"の運動神経に惚れ込み
学園に入園させ長所を伸ばしながら矯正しようとする
学園内の至る所でトラブルを起こしながらも

持ち前の運動神経を活かし野球部、剣道部、ボクシング部、サッカー部の
どの部も大会で"国松"が優勝させてしまう

最初はトラブルに巻き込まれるが、なぜかどの部の幹部も
国松の魅力に惹かれていく・・・



ハリスの旋風』の重要なサブキャラクターとしては
新聞部の朝井葉子こと"オチャラ"と、気の弱い少年"メガネ"の存在が
石田国松のキャラクターをより引き立ててましたね〜

ハリスの旋風 関連グッズ



ハリスの旋風 主な登場人物・キャラクター

・石田国松:暴れん坊だが「弱い者いじめ」はしない
・アー坊:国松の弟
・父
・母
・メガネ:国松を「先輩」と慕う少年
・朝井葉子(オチャラ):国松のクラスメートで新聞部部長、可愛いが気が強い
・岩波剛三:国松の担任教師、国松に手を焼いている
・園長先生
・古谷先生
・殿山(野球部主将)
・吉岡(空手部)
・鬼塚(剣道部主将)
・柴原(剣道部員)
・佐々木(旧拳闘部主将、新拳闘部員)
・小山(新拳闘部主将)
・伊野(同級生、サッカー部員)
・サハーラ東郷(サッカー部主将)
・横地(同級生、剣道部員)
・番長(元剣道部副将)
・柳(盲目の剣士、元剣道部主将)
・カスタード・プリン理事長
・二階堂(サッカー部員)
・留さん(大工)


最後までお読み頂き、ありがとうございました

もしも、この記事がチョッピリあなたの為になりましたら・・・
 ↓ランキング クリックのご協力をお願いできると涙チョチョ切れます(。・_・。)/
にほんブログ村 漫画ブログ 名作・なつかし漫画へ