忍者ハットリくん』は藤子不二雄の2人の合作作品から
藤子Ⓐ氏[本名:安孫子 素雄(あびこ もとお)]が単独で発表した、忍者ギャグ漫画で

主人公の『ハットリくん』が忍者の里、伊賀から東京に出てきて
三葉家に居候することになり、いろいろな騒動を起こす物語でした

忍者ハットリくん (1) (中公文庫―コミック版)
忍者ハットリくん_全2巻_藤子不二雄A

忍者ハットリくん』のテレビアニメ化は昭和56年になりますが
当時夏の"村祭り"で「ハットリくん」のセルロイド製の
お面を、駄々をこねて買ってもらい^^;

唐草模様の風呂敷を羽織って、『ニンニン』とか『・・・でゴザル』とか
語尾につけてチャンバラごっこしてましたねぇ〜
まるで、「20世紀少年」の主人公のように・・・

昭和41年の4月〜9月には、実写版テレビドラマとして「実写化」されています
撮影は京都の小学校で行われ、阪急電鉄などが
よく登場したそうです

実写版 忍者ハットリくん+忍者怪獣ジッポウ主題歌 第1話 Youtube動画


この時のフィルムは長らく第1話「ハットリくん来たる」以外のフィルムは
所在が不明でしたが2010年に第14話「お食事騒動」の現存が確認さて
同年の10月に東映チャンネルで放映されました

また翌年の昭和42年に、実写版第2作が放送されています
以後、ご存知のように『忍者ハットリくん』は様々な商品に展開され
ハットリくんのDVDやフィギュア、ゲーム、パチンコなど商品化されました

テレビアニメ版の放送は昭和56年からと、実写版から少し時間をあけた時期に
放送が開始されていますが
昭和54年に放送が開始された藤子・F・不二雄の『ドラえもん』や
昭和55年に放送が開始された藤子不二雄Ⓐ氏の『怪物くん』などのいわゆる
『藤子不二雄 漫画ブーム』の流れで制作されたということです

最近ではスマップの香取慎吾が演じた映画になったりと
世代を超えて多くの子供達に「愛されるキャラクター」になりましよね〜




↑PC/スマホで「忍者ハットリくん」を無料で、立読みしてみる…?


忍者ハットリくん』の大まかなストーリーは

ハットリくん(ハットリカンゾウ 服部貫蔵)が忍者の里、伊賀から東京に出てきて
三葉家に居候することになり、いろいろな騒動を起こす物語で
三葉ケン一との友情も描く一方で、いろいろな忍術を紹介している作品でした
現代社会にそぐわない忍者が登場することで
この作品に面白みが増していましたね

旧原作やモノクロ実写版、アニメ版は生活ギャグ中心のストーリーで
新原作(現在の単行本では『新忍者ハットリくん』というタイトル)では
生活ギャグに加えて、様々な忍者のライバルが登場して戦ったり
連続ものの冒険物語もあったりとバラエティに富んだ内容となっています

藤子不二雄Ⓐ氏[本名:安孫子 素雄(あびこ もとお)]のその他の代表作は
まんが道  
■怪物くん
■プロゴルファー猿
■魔太郎がくる!!
■笑うセールスマン
などがあります

忍者ハットリくん 関連グッズ




忍者ハットリくん 主な登場人物 キャラクター

伊賀流
・ハットリカンゾウ(主人公のハットリくん)
・ハットリシンゾウ(カンゾウの弟)
・獅子丸(ししまる 伊賀流の忍者犬)
・ツバメ(伊賀流のくノ一女忍者)
・忍者怪獣ジッポウ(忍術を使う亀の様な忍者怪獣)
・ハットリジンゾウ(ハットリ兄弟の父)

甲賀流
・ケムマキ・ケムゾウ(甲賀流の少年忍者で、カンゾウの好敵手)
・影千代(かげちよ 新原作から登場した、ケムマキの弟子の忍者猫)
・ハゲベエ(新作より登場)
・白猫斎(はくびょうさい 甲賀の忍者猫の総元締め)
・ケムノスケ(ケムゾウの双子の兄)
・ケムシ(ケムマキ兄弟の末弟)

機械流
・シノビノ博士(本名:シノビノ光門(こうもん)発明家)
・シノビノオヒメ(シノビノ博士の一人娘)
・ロボ丸(シノビノ博士の作った機械流忍者ロボット)
・トゲ次郎(超能力を持つサボテン)

三葉家の住人
・ケン一(ケンいち 本名:三葉ケン一 みつば ケンいち)
・パパ(三葉健太郎 ケン一の父 ごく普通のサラリーマン)
・ママ(ケン一の母 ごく普通の専業主婦)

ケン一のクラスメイト・先生
・河合 夢子(かわい ゆめこ 通称・夢子ちゃん)
・小池(こいけ)先生(ケン一、ケムマキのクラスの担任)
・愛子(あいこ)先生(ケン一、ケムマキの学校の音楽の顧問教師)
・花岡 実太(はなおか じった)先生(原作版・アニメ版における小池先生と同じ立ち位置の人物)

■藤子不二雄:関連記事
プレスコ技法で「STAND BY ME ドラえもん」が3D映画に
藤子・F・不二雄 生誕80周年記念展 東京タワーにドラえもん80体
藤子不二雄A「夢トンネル」80年代幻の名作初の出版へ
「ドラえもん」が切手に アニメ切手シリーズ第20弾6月4日発行
レインボー戦隊ロビン スタジオ・ゼロ 昭和41年〜42年
怪物くん 藤子不二雄Ⓐ 昭和40年〜44年
オバケのQ太郎 藤子不二雄 昭和39年〜41年


最後までお読み頂き、ありがとうございました

もしも、この記事がチョッピリあなたの為になりましたら・・・
 ↓ランキング クリックのご協力をお願いできると涙チョチョ切れます(。・_・。)/
にほんブログ村 漫画ブログ 名作・なつかし漫画へ