ビッグX』(ビッグエックス)は手塚治虫による漫画作品で
昭和38年から41年まで『少年ブック』に連載されていました

ビッグX(1) (手塚治虫文庫全集 BT 104)
ビッグX 1 手塚治虫文庫全集 / 手塚治虫 テヅカオサム 【文庫】

テレビアニメは翌昭和39年から放映を開始されています
アニメ版は、原作の漫画とはストーリーが違っていて
一話完結型で放映されていたそうです

特に最終回は原作とはだいぶ違うそうですね
原作の"最終回"あなたは、覚えていますか?
ビッグX BOXDVD/大人向け

■ビッグX(ビッグエックス) オープニング主題歌YouTube動画


ビッグX』は漫画も読んでいた記憶は有るには、あるのですが
やはりアニメの方が印象が強い感じでしょうかねぇ〜

で、主人公の朝雲昭は「万年筆型」の注射器で注射して
鋼鉄の体になったり、巨大化したりしてたと思っていたんですが

あの注射器、実は「万年筆型」では無く「シャープペンシル型」だと
いうから、小さい頃の記憶はあてになりませんね^^;
あなたはご存知でしたか?

PC/スマホで「ビッグX」を無料で、立読みしてみる…?



また、変身の仕方自体もアニメ版と原作漫画版とでは
異なっていて、漫画では「注射」で変身

アニメでは「シャープペンシル型の装置」から出る
光線状のエネルギーで変身
…と

ここでも私の記憶は、テレコ(入れ違い)になっていた
ようで、どうにもややこしい事になってます^^;

ビッグX』は鉄人28号のように操縦される『ロボット』では無く
自分自身を『鋼鉄の体』に変身させたり
巨大化したり自在に変身出来る『ビッグX』に憧れたものです

父親の筆箱から、内緒で万年筆を持ちだして
風呂敷を羽織って「ビッグXごっこ」をしましたよ


ビッグX フィギュア

今ならこんなの、大人買いしたいなぁ^^;


■ビッグX 関連商品



■手塚治虫:関連記事
鉄腕アトム 手塚治虫 昭和38年〜41年
W3(ワンダースリー) 手塚治虫 昭和40年〜41年
ジャングル大帝 手塚治虫 昭和40年〜41年
マグマ大使 手塚治虫 昭和40年〜42年
第17回手塚治虫文化賞 大賞は原泰久「キングダム」
手塚治虫 幻の作品「浮標島」ほか未発表原稿9枚発見される!


最後までお読み頂き、ありがとうございました

もしも、この記事がチョッピリあなたの為になりましたら・・・
 ↓ランキング クリックのご協力をお願いできると涙チョチョ切れます(。・_・。)/
にほんブログ村 漫画ブログ 名作・なつかし漫画へ