少年忍者『風のフジ丸』はテレビ朝日系列で放送された
東映動画(現東映アニメーション)制作のテレビアニメでした

日曜日の夕方6時半から30分の放送で
放送時間になると、近所で遊び回っていた「悪ガキ達」も
おとなしくテレビにかじりつき、少年忍者『風のフジ丸』を見たもんです

風のフジ丸 完全版 (上) (マンガショップシリーズ (25))

少年忍者『風のフジ丸』のアニメ放送は、東映動画のテレビアニメの
第二弾として、制作された藤沢薬品の提供のアニメでしたねぇ

オープニング曲の
♪時は戦国〜嵐の時代 でっかい心で、生きよ〜ぜ 風吹きまくれ〜 吹き荒れろ〜
と歌いながら、棒っきれを振り回したものですよ〜

■少年忍者『風のフジ丸』主題歌YouTubu動画


で、このテレビアニメは、全65話中初期が「カラー」で
なんでか知らないけど途中から
「モノクロ」放送に変更されていたそうなんですが

元々「白黒テレビ」で見ていた当時の私は
知る由もなかったんです^^;

少年忍者『風のフジ丸』は元々白土三平の貸本短編集『忍者旋風』や
週刊少年マガジンに連載されていた『風の石丸』を
原作とした、テレビアニメでした つまり、「いいとこ取り
この「いいとこ取り」が後々に問題になるんですけど・・・


物語の背景は

「龍煙の書」をめぐる忍者たちの戦いを描く

赤ん坊だったフジ丸は、母が野良仕事をしている最中にワシにさらわれ
風魔十法斉率いる忍者集団の風魔一族に助けられ、少年忍者として成長する

しかし十法斉が冷酷非情の人間であり、大量殺傷兵器の製法を記した
「龍煙の書」を手に入れて天下を支配しようとしているのを知り

これを阻止しようと、恐るべき秘術を持つ風魔の忍者たちと死闘を繰り広げる
少年忍者活劇・・・



昭和の少年に「夢と勇気」を与えた、少年忍者『風のフジ丸』なんですが
当時、東映動画と原作者の白土三平の間で
トラブルが有り、放映途中で白土三平は制作から降りたそうなんですねぇ

「版権」とか「著作権」で有ったろう事は想像できますよね
「夢と勇気」を与えるにも『お金』は必要ですからね〜^^;

この事の後、白土三平は「版権」に付いて厳格になった
と言われているそうですよ


少年忍者『風のフジ丸』関連商品



■白土三平:関連記事
サスケ 白土三平 昭和36年〜41年
忍者武芸帳 白土三平 昭和34年〜37年
カムイ伝 白土三平 昭和39〜46年
カムイ外伝 白土三平 昭和40年〜42年


最後までお読み頂き、ありがとうございました

もしも、この記事がチョッピリあなたの為になりましたら・・・
 ↓ランキング クリックのご協力をお願いできると涙チョチョ切れます(。・_・。)/
にほんブログ村 漫画ブログ 名作・なつかし漫画へ