伊賀の影丸』は横山光輝により1961年から1966年まで
「週刊少年サンデー」に連載されました
主人公の影丸は江戸幕府の隠密で、伊賀流の忍者で

伊賀の影丸』は服部半蔵の命を受けて日本各地に赴き
徳川家に敵対する勢力と戦うというストーリーで
本編9話、番外編3話があるみたいですね

原作愛蔵版 伊賀の影丸 第1巻 若葉城の秘密 (1) (KCデラックス)
伊賀の影丸(第1巻) [ 横山光輝 ]

黒装束に鎖帷子(くさりかたびら)を着るという忍者の視覚的イメージを確立した漫画で
この頃は、忍者モノの昭和漫画が沢山連載されていました

当時主人公「影丸」の得意術「木の葉隠れの術」
はやり、子供の遊びの中でも

何かにつけて「木の葉隠れの術」と叫んで
危機を回避しようとするヤツが続出してましたねぇ^^;
あなたも、そんな経験ありませんでしたか?

この頃私の一番のヒーローは、「伊賀の影丸」だった事は間違いないですねぇ

手裏剣と称して「五寸釘」や空き缶の蓋を☆型に切り取り
木に投げつけたり、忍者ごっこが楽しかったな〜
手には、刀代わりの「棒っきれ」を振り回しながら遊んでいました

■伊賀の影丸 実写版 YouTube動画


この後昭和38年には、手塚治虫「鉄腕アトム」のテレビ漫画や
同じ「伊賀の影丸」の作者、横山光輝「鉄人28号」の
フジテレビの漫画放送が開始されますが

私の田舎では、まだ民法放送が届いておらず
テレビ漫画にハマるのは、もう少し先になるのであります(^_^;)

ところで、横山光輝の『伊賀の影丸』の単行本に、
貸本単行本バージョン」が存在したのをあなたはご存知でしたか?

昭和30年以前の"漫画創生期"は、発行部数も少なく一冊の値段が
大変高価で、なかなか個人で購入することが、出来なかったのです

買えないなら、貸せばイイと当時「貸本屋」が有ったそうです
今で言うなら「マンガ本のレンタル」

で、その当時の「貸本」を復刻版で限定発売してたんですね
例によって私は、じぇんじぇん知りませんでしたが^^;




↑PC/スマホで「伊賀の影丸」を立読みしてみる…?


■貸本版 伊賀の影丸 限定版BOX

貸本版伊賀の影丸2由比正雪編限定版BOX


貸本版伊賀の影丸限定版BOX
伊賀の影丸 3(闇一族の巻)―長篇時代漫画伊賀の影丸(4) 七つの影法師 限定版BOX (復刻名作漫画シリーズ)

伊賀の影丸 3(闇一族の巻)
伊賀の影丸(4) 七つの影法師 限定版BOX (復刻名作漫画シリーズ)

■横山光輝:関連記事
仮面の忍者 赤影 横山光輝 昭和42年〜43年
ジャイアントロボ 昭和42年〜43年
魔法使いサリー 横山光輝 昭和41年〜42年
鉄人28号 横山光輝 昭和38年〜41年


最後までお読み頂き、ありがとうございました

もしも、この記事がチョッピリあなたの為になりましたら・・・
 ↓ランキング クリックのご協力をお願いできると涙チョチョ切れます(。・_・。)/
にほんブログ村 漫画ブログ 名作・なつかし漫画へ